リサイクルと無制限が両立した素晴らしい資源

酸化マグネシウムの魅力点を簡単に挙げるなら、「無尽蔵の資源」、「クリーンさ」そして「リサイクル性」です。現在、マグネシウムと太陽光を利用し、エネルギーを生み出す方法が世界中で実現に向けて動き始めています。そうした流れになっているのも、マグネシウムが太陽光と海水にほぼ「無尽蔵に含有」されているからであり、これは、資源の豊富さ、エネルギーの枯渇問題を考慮しても、非常に魅力的な点だといえます。

さらに、マグネシウムでエネルギーを生み出す際、有害な炭酸ガスは一切生じないといわれています。これがつまり「クリーンさ」であり、地球温暖化等の深刻な環境問題を防ぐためにも、欠かせない要素でしょう。 そして最後に、「リサイクル性」です。マグネシウムと太陽光でエネルギーを作り出した後、生じた酸化マグネシウムをそのまま廃棄するのはもったいないですし、環境のためにも問題だといえます。ですが、酸化マグネシウムはマグネシウムに還元できるのです。そうすることにより、優れた循環性を有するエネルギー・システムが生まれる、というわけです。

身近な製品を通じて酸化マグネシウムの有用性を考察します。

本サイトでは、次世代のエネルギー問題を担うと期待されている酸化マグネシウムが、では、実際にどのようにして私たちの周りで機能しているかという点に着目し、いくつか具体例を挙げて、ご紹介していきたいと思います。私たちの身近なものが、いかに酸化マグネシウムによって支えられているのかが、おわかりになれると思います。

参考リンク