葉酸サプリQ&A

妊娠したら控えておきたい成分ってあるの?

妊活中や妊娠中は「赤ちゃんのためにたくさん栄養を!」と言われるので、とにかく栄養を取らなきゃ、と思っている人も多いかもしれません。

でも、栄養ならなんでも良い、というわけでもないのです。

特に、通常は健康に良いと言われていても、妊娠中には避けた方が良い栄養もあります。何が良くて何がダメなのか、しっかり把握しておくことが大切ですよ。

妊娠中に避けた方が良い食べ物って何ですか?

妊婦さんが避けるべき栄養・食材は、赤ちゃんに悪影響を及ぼすものや妊婦さん本人の体調に悪影響を及ぼす可能性があるものなど。

妊娠前は問題なく食べていたものばかりですが、妊娠中は控えるようにしましょう。

アルコール

ママがアルコールを飲めば、赤ちゃんにまで届いてしまい、胎児性アルコール症候群を引き起こす原因となってしまいます。そのため、妊娠に気づいたらすぐにお酒は辞めるようにしましょう。

生卵・生魚

妊娠中は食中毒の危険性がある食材は避けるようにしましょう。今まで食べていて食中毒になったことないんだけど…と思うかもしれませんが、妊娠中は以前は大丈夫だった食材でも当たる可能性があるのです。少しでも危険性があるものは、避けた方が賢明です。

マグロやメカジキなどの大型魚

大型の魚は体の中に「水銀」を溜め込んでいる恐れがあります。摂りすぎると、赤ちゃんの聴覚に悪影響を及ぼす可能性があるので、妊娠中は控えめにした方がよいでしょう。

ひじき

栄養たっぷりのひじきなのですが、毒性の強い無機ヒ素を含んでいるため、食べ過ぎには注意しましょう。

カフェインを含む飲み物

お茶やコーヒー、緑茶などに含まれるカフェインは、カルシウムを奪って鉄分の吸収を阻害する働きがあります。

1日2~3杯なら良いと言われていますが、妊娠中・授乳中はなるべく我慢したいところです。

サプリメントでも摂らない方が良いものってあるの?

実は、食材だけでなく特定の栄養を補いやすくしたサプリメントにも要注意のものがあります。

これまで健康のために飲んできていて習慣でそのまま飲んでしまった…ということにならないよう、あらかじめどんなサプリメントを避けた方が良いのか知っておきましょう。

配合量が微量の場合があり飲んではいけない…というわけではないですが、含まれている場合は、念のためかかりつけのお医者様か薬剤師の方にご相談をおすすめします。

ビタミンAが多く含まれるサプリメント

ビタミンAは健康維持に欠かせない成分で、赤ちゃんの成長のためにも必要です。そのため、摂取は必要なのですが、怖いのが摂りすぎ。

摂取しすぎてしまうと、赤ちゃんの成長にかえって悪影響を与えると言われています。海外製のサプリメントなどはビタミンAが多く含まれていたりするので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

ハーブ系のサプリメント

スパイス程度にハーブを使うくらいなら問題ないのですが、サプリメントとして大量にハーブを摂取すると、早産のリスクが上がる恐れが。

妊娠中はアロエやサワシナ、ダミアナ、モリンガなどのハーブは避けるようにした方が良いでしょう。

女性ホルモン様物質を含むサプリメント

ブラックコホシュやレッドクローバー、大豆イソフラボンなど女性ホルモン様物質は、女性の体に嬉しい働きをもたらしてくれますが、妊娠中はリズムを急激に変化しがちなので、邪魔をしない方が良いでしょう。

マカを使用しているサプリメント

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるマカですが、同時にカフェインも含まれています。妊活中は大丈夫ですが、妊娠中は避けた方がよいでしょう。

ビタミンの摂りすぎがダメってどういうこと!?体にいいはずじゃ…

ビタミンというと多く摂った方が良い、というイメージがありますが、特に妊娠中は過剰摂取に気をつけたいところ。ですが、ビタミンB群やビタミンCなどの水溶性ビタミンは、取り過ぎても尿に溶けて排出されるため過剰摂取を心配する必要はありません。

摂りすぎが心配なのは、ビタミンAやD、E、Kといった脂溶性ビタミン。

脂溶性ビタミンは摂りすぎても、体外に排出されにくいため、そのまま体に止まって悪影響を及ぼす可能性があります。特に、ビタミンAは赤ちゃんにも影響を及ぼすため要注意です。

鉄やカルシウムなどのミネラルは多めに摂っても大丈夫なの?

カルシウムは1日あたりの摂取上限量が2,500mg、鉄の上限量は約40mgと決まっているので摂り過ぎは要注意。カルシウムの摂り過ぎは、便秘などの不調のほか、亜鉛や鉄など他のミネラルの吸収を邪魔をしてしまいます。

また、鉄の摂り過ぎも便秘や胃の不調を引き起こすことも。食事で少し多めに摂る分には問題ありませんが、サプリメントを併用していて摂り過ぎてしまわないように気をつけましょう。

間違って飲み過ぎちゃった…(泣)、どうしたらいい?

一度や二度、間違って多く飲み過ぎてしまっても、すぐに影響が出ることはないので安心してください。

ただし、日常的にずっと多く飲み過ぎているのはNG。今すぐ1日の目安量に戻すようにしましょう。