葉酸サプリ&食生活Q&A

妊活・妊娠中に摂りたい栄養はこんなにある!

妊活・妊娠中に必要な栄養は葉酸だけではありません。胎児の体をどんどん成長させるために、さまざまな栄養が必要になります。栄養をしっかり体内に届けることで、母子ともに健康な状態を保つことができるのです。 例えば、妊活・妊娠中に摂りたい成分には以下のようなものがあります。

鉄分

妊娠すると、母体だけでなく胎児にも栄養を送り込むために血液の量が増えます。しかし、鉄分を含んだ赤血球は以前と同じ数のまま。そうなると、体は胎児に届く栄養を優先し、母体に悪影響が出てしまう可能性も。親子で仲良く栄養を分け合うためにも、鉄分は積極的に摂りたい成分です。

カルシウム

妊娠中は、胎児の体を作るためにたくさんのカルシウムが使われていきます。不足した場合は、母体の骨から溶かして使われることに。母体の骨を守るためにも、妊娠中はいつも以上にカルシウムを補わなければなりません。

亜鉛

こちらも胎児の成長の過程でたくさん亜鉛を使うので、母体は亜鉛不足になりがち。積極的に補いたい成分です。

ビタミンB12

葉酸と補い合って働くため、一緒に摂ると効果的。逆に、どちらか一方を摂るだけでは不十分とも言われています。葉酸を摂る時は必ず摂りたい成分です。

などなど、その他のビタミンやミネラルなど、妊活・妊娠中はたくさんの栄養が必要になります。これらをまんべんなく、しかもバランスよく食事から補うのは大変。サプリメントの力を借りるのが賢い方法でしょう。葉酸サプリメントはさまざまな栄養が含まれているものがたくさんありますから、どんな栄養が含まれているかを吟味して利用するようにすると良いでしょう。

ただし、その際に、きちんと配合量が開示されているかは確認したいところ。いくら鉄分もカルシウムも入っているよと謳ったところで、わずか少量しか入っていなければ意味がありません。きちんと配合量を確認し、バランスを見て選ぶことが大切です。

入っているから良い、ではなく配合量も確認を!

また、葉酸サプリを選ぶ際にもうひとつ気をつけておきたいのが、脂溶性ビタミンの過剰摂取。水溶性ビタミンは摂りすぎても体外に排出されるのですが、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの4種類のビタミンは脂溶性ビタミンと言って、過剰摂取に注意する必要があります。

過剰摂取は頭痛や疲労感をはじめ、筋力低下などさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。何も考えずに飲んでいたら体調不良になった、では困るので、あらかじめ成分配合量はきちんと確認しておきましょう。

特に、海外産のサプリメントは日本と規制などが異なるため、多量の配合されている場合もあります。事前確認は必須です!